ザ・マインド|相談禁止!小さい数字から手札を出すゲーム

ゲーム名 ザ・マインド (The Mind)
プレイ人数 2〜4人
プレイ時間 20分
対象年齢 8歳以上
メーカー ArclightGames
デザイナー ヴォルフガング・ウォルーシュ (Wolfgang Warsch)
created by Rinker
アークライト(Arclight)
¥4,600 (2019/01/22 04:22:07時点 Amazon調べ-詳細)

概要


1~100までの数字カードを手札とし、出し切ることを目指す協力ゲームです。
尚、出す際に「小さい順に出す事、お互いに相談禁止」でやる必要があります。

勝利条件

全てのレベルをクリア (2人ならLv12迄、3人ならLv10迄。4人ならLv8迄)

敗北条件

ヒットポイントカードが無くなった時

ゲームの準備


Lvカード、手裏剣カード、ヒットポイントカード、山札を用意。
山札は数字カード全て、それ以外は下記枚数で用意。

2人の時

Lvカード:12まで
手裏剣カード:1枚
ヒットポイントカード:2枚

3人の時

Lvカード:10まで
手裏剣カード:1枚
ヒットポイントカード:3枚

4人の時

Lvカード:8まで
手裏剣カード:1枚
ヒットポイントカード:4枚

ゲーム進行


1.LV数 × 1枚 を参加者全員に配る(これが手札となります)
2.相談せずに小さい数字順に出していく
3.カードが無くなったらレベルクリア。次のレベルで”1″から繰り返します。

※途中で誰かが手裏剣を宣言し、全員が許可すれば手裏剣使用となります。
 その際、手裏剣カードを1枚消費して、全員が一番小さい数字を出す事ができます。

感想

分かりやすさがすごく良いです。
ただ初対面同士だと運ゲーになってしまうケースがあるので、賛否分かれるところ。
無言の集中の後でクリアした達成感はたまらなく良いと思います。

個人的には一つのレベルがクリア際に
「イェーイ」と言って手を合わせたり
わかるメンバーなら親指を合わせて「リリース!」と言ったり(H○NTER×H○NTERネタです)
するとすごく盛り上がりやすいと思います。

created by Rinker
アークライト(Arclight)
¥4,600 (2019/01/22 04:22:07時点 Amazon調べ-詳細)

他の方々の「ザ・マインド」レビュー

ゲーム紹介『ザ・マインド (The Mind)』 : ニコボド | ニコのボードゲーム日記
http://nicobodo.com/archives/the-mind.html

The Mind-ザ・マインド|相談ができない孤独の協力ゲーム | 遊びゴコロ
https://asobi556.com/intro/themind/

ザ・マインド : ふうかのボードゲーム日記
http://fu-ka.livedoor.biz/archives/1854781.html

created by Rinker
アークライト(Arclight)
¥4,600 (2019/01/22 04:22:07時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です